2020 SPICA CHAMPIONSHIP IN 東京

小4・小5・小6対象 親子で挑戦!
無学年算数バトル
SPICA OB生緊急参戦!
今年のファイナルはSPICAが提供します。

SPICAから筑駒・開成・灘へ。
高い合格率の源泉は‘最初の一手’から緊張感みなぎる「思考」の算数。その世界を保護者の皆様と、算数の猛者であるお子様にご体感いただきます。保護者様とお子様がご一緒にぜひ挑戦してみてください。

※小学6年生成績優秀者には、2学期以降のSPICA講座「筑駒単科講座」への受講資格がございます。

対 象
小4~小6のお子様・保護者様
日 時
スケジュール
保護者様 お子様
9:30〜10:00 SPICAの算数 無学年算数バトル(60分)
10:00〜10:30 本日の出題問題紹介
10:30〜11:45 保護者様参加型 解説授業
11:45〜12:00 表彰式
会 場
TKPガーデンシティPREMIUM京橋(東京駅より徒歩5分)
出題範囲
算数(論理・数論・平面図形)
備考
※イベントの形式は「対面」を予定しております。Webでの配信予定はございません。
今後の社会情勢に伴い、変更の可能性もございます。
※ソーシャルディスタンスの関係上、定員になり次第、お申し込み受付を終了いたします。
お申し込み方法
以下の「お申し込みボタン」よりお申し込みください。

お申し込みはこちらから

2019 SPICA CHAMPIONSHIPの様子

昨年大会は横浜・東京にて総勢600名で開催!

4年生から6年生を対象に、「無学年算数バトル」ということで、同じ問題を同じ時間で競争。
経験値の差でいえば小学6年生が圧勝しそうですが、「その場で考える」いわゆる思考系の問題ではどうなるのか。
SPICAインストラクター渾身の作問による新しいスタイルの問題に、様々な塾の算数自慢の少年・少女が真剣に問題に取り組まれました。

保護者会・保護者参加型解説授業を実施

保護者様対象の説明会を開催し、「最難関中学の算数」および「本日の問題」についてご紹介しました。
今回のイベントの目的は、算数の面白さをお子様に知っていただきたいということはもちろんこと、保護者の皆様に我々講師が授業中にお子様のどんなところをみているのかをご覧いただきたいということです。
「この問題に対して、お子様の最初のアクションがどうであったか」「何を瞬時に見極めていたのか」という、問題に対してどういうアプローチをお子様がかけているのか。正解しているか、不正解だったのかではなく、その思考過程がどうなっているのか。そのような点について触れさせていただき、後半は保護者参加型の解説授業を行わせていただきました。
日頃、なかなか算数の授業をお子様と一緒に受ける機会がない中、お子様が楽しんでいる姿はもちろんのこと、保護者の皆様がお子様の様子を楽しそうにご覧いただいている点が印象的でした。「この問題に対して、どういう反応をしているか」という点を先にご説明していたことからか、お子様がその反応を示すことができるのか気になられた方も多かったのではないでしょうか。

即日帳票返却・表彰式まで実施

解説終了後は、1位から10位までの表彰式となりました。ベスト3はトロフィーの授与となります。
スタッフも6年生の独壇場だったら…と心配する中、5年生が多く表彰されていたのは非常に頼もしい光景となりました。特に第3位は同点で3名。ここではSPICAらしく、即興の論理問題をホワイトボードに書きその場で競争です。会場全体が大きく盛り上がり、残念ながら表彰されなかった方も一緒に取り組めたのではないでしょうか。